ハニーサックルローズは長野市にある
ヨーロッパ直輸入レディースヴィンテージのお店。
1987年に、今ある場所と ほぼおなじ場所にオープンしました。
店名の「Honeysuckle Rose」は、ジャズのスタンダード。
歌詞やメロディーの美しさはもちろん、
「ハニーサックルローズ」という言葉を口にした時の響きが素敵で
そのむかし、お店の名前に選ばれました。

開店当時はイギリス製ドレッサー等の小さなアンティーク家具や
アンティークハット、ブローチといった商品の並ぶお店でしたが
今現在は、服飾クリエイターCHIYOさんのアトリエを兼ねつつ
ヨーロッパから輸入したヴィンテージのお洋服が少々と、
ホーローポットやティン缶といった、ドイツやオランダの
蚤の市で出会ったブロカントが店内に並んでおります。

2006年より始めたウェブショップも、2016年秋リニューアル。
独特の生地感とデザインが素敵なチロルワンピースや
ツイッギーを思わせる60年代や70年代のレトロワンピース、
国内買付のレトロな昭和古着などなど、女性らしいシルエットの
フェミニンでノスタルジックなお洋服をご紹介してまいります。

国や時間を超えて。
長い間大切にされてきた可愛い雑貨やお洋服たちとの
素敵な出会いがありますように。

 



ヨーロッパ古着*昭和古着*レトロ雑貨【ハニーサックルローズ】
copyright(c) honey suckle rose all rights reserve